Iラインの毛を細く薄くする事は出来る?

Iラインの毛を細く薄くする事は出来る?

女性である限り、身体中のムダ毛処理に追われることは、もはや運命のようなものです。(大げさ?)手足の脱毛なら、比較的やりやすいですが、デリケートゾーンの処理となると・・・。
毛は太いし、密集して生えているから処理が難しいですよね。
それが、Iラインとなると尚更です。
だって、体が雑技団のように柔らかい人は別ですが、まず自分の目で直接確認できないですからね!
好きなファッションは楽しみたいし、彼氏や旦那さんのためにもデリケートゾーンのムダ毛はいつも整えていたい。
そんな女性を、ちょっとでも楽にしてあげられる方法を探してみましょう。

 

 

Iラインの毛を薄くする方法は3つ

結論から言いますと、Iラインの毛を薄くすることはできます!
これで自己処理は少し楽になります。

 

Iラインの毛を薄くする方法は今のところ3つあります。
@抑毛剤を使用する
抑毛剤は、塗っているだけで徐々に1本1本の毛が細くなっていきます。
毛が薄くなったところに、ヒートカッターなどで整えてあげれば、今までよりもきっと自然でキレイな仕上がりになるでしょう。
A家庭用フラッシュ脱毛器を使用する
今は家庭用と言えどもあなどれない高性能な脱毛器が誕生しています。
価格はそれなりにしますが、繰り返し使えることや体中の部位を脱毛できることを考えれば、結果的にお得です。
家庭用フラッシュ脱毛器は、使用を続けていると毛が生えてくる元となる毛乳頭を刺激するため、次第に毛が細く生えにくくなる環境を作れるのです。
毛が薄くなるどころか自己処理する頻度も減って一石二鳥なのです!
但し、注意して頂きたいことがあります。
Iラインは粘膜部分に近いですから、十分に注意して処理を行ってください。
製造元はビキニラインは推奨しているものの、Iラインは勧めていません。
そもそもIラインは自己処理自体が危ないですからね。
家庭用フラッシュ脱毛器を使うのなら、少しずつ様子を見ながら、処理してください。
B脱毛エステサロンに通う
最もオススメしたいのが、脱毛エステサロンで施術を受けることです。

サロンは、自己処理よりもはるかに安全面で有利です。
そして仕上がりもキレイ。
更に毛の再生率が低くなりますから、その後の自己処理する頻度もとても少なくなるのです。
もちろん毛の薄くなりますよ。
サロンで施術を受けるなら、Iライン単体コースも選択できますが、VOラインとセットでやるとお得ですし、VラインからIラインにかけての毛が自然になるのでオススメ。
Oラインは肛門周りのムダ毛ですから、自己処理度で言えば、Iラインより上ですよね。
ですから、せっかくIラインを脱毛するのなら、思い切ってVIOラインまとめて処理してしまいましょう!