Iライン施術後に注意することは何?

Iライン施術後に注意することは何?

Iラインの施術を受けた後は気を付けたほうが良い?

Iラインの施術を受けた後は、自然にムダ毛が抜けるのを待つだけで、後は何もしなくても良い、そう思っている方もいるのではないでしょうか。

 

確かに、脱毛サロンではプロのエステティシャンが施術中からアフターケアまで、しっかりケアしてくれるのですが、だからと言ってあなた自身は何もしなくても良い訳ではありません。
適当に過ごしていると、肌を傷つけてしまったり、場合によっては肌トラブルを起こしてしまうことがあります。

 

施術後に気を付けること

 

@湯船に浸からない
脱毛した後の肌というのは、しっかりケアをしながら行っているとはいえ、傷ついていた状態になっています。
そんな状態で湯船に浸かってしまうと、長時間肌に熱がこもってしまうため、肌を傷つけてしまう原因になることがあります。
お風呂に入ること自体は特に問題はないのですが、施術を受けてから念のため2日は湯船に入らないように心がけてください。
それから、施術受けた部位をゴシゴシ洗うこともやめましょう。
いつもよりも刺激が少なくなるように、手に石鹸を付けて、優しく洗うようにしてください。

 

A自己処理をしない
脱毛サロンで施術を受けた後、すぐにムダ毛が全て抜けるわけではありません。
フラッシュ脱毛を照射したら、施術を受けた部位のムダ毛は2週間で自然に抜け落ちます。
つまり、施術受けた後はすぐに無くなるのではなく、2週間かけて徐々に無くなっていくということです。
そのため、人によっては自宅に帰ってからすぐに残っているムダ毛を自分で処理してしまう方もいますが、そうすると肌が傷ついてしまい、肌トラブルを起こしてしまう危険があります。
すぐに処理をしたいと思うかもしれませんが、自然に抜けてしまうまでそのままにしておきましょう。

 

Bいつも以上に保湿する
施術を受けた後は、その部位が乾燥している状態になります。
もちろん、脱毛サロンでも十分に保湿をしているのですが、自分でもしっかり保湿をしていればより肌トラブルを起こすリスクを下げることができます。
乾燥している状態というのは、肌が敏感になっている状態でもあり、ちょっとした刺激によって肌トラブルに繋がる恐れがあります。
自宅に帰ってからも、しっかり自己ケアをして、肌トラブルを極力抑えられるように努力しましょう。

 

 

脱毛サロンのエステティシャンはプロではありますが、自宅に帰ってからのケアまでできるわけではありません。
それからは自分でケアしていかなければなりませんので、上記の3点に気を付けてしっかりケアしていきましょう。