Iラインはどんな形に脱毛するの?理想の形は?

Iラインはどんな形に脱毛するの?理想の形は?

Iライン脱毛は好きな形に出来る!

サロンでの脱毛というと、ムダ毛を全部なくしてツルツルにすることをイメージするかもしれません。
ワキや脚などはそういった完全脱毛がメインになってくるでしょう。
しかし、ことIラインに関しては、毛を全部脱毛してしまう人の方が少ないようです。

 

Iラインの毛を全部脱毛した状態は、いわゆる「パイパン」という状態ですよね。
性器周りに全く毛が無い状態になります。
衛生面や手入れの必要の無さから考えれば、パイパンであることのメリットは大きいのですが、人から見て違和感があることも確かでしょう。
脱毛して薄くなったくらいであれば他人から気付かれることはあまりありませんが、パイパンはさすがに目を引いてしまいます。
温泉や銭湯などでも「あれっ?」と思われることもあるでしょう。
そこでIラインは自然な形で少し毛を残す人が主流になっています。
その際に悩むのが「形」の問題です。
Iラインはどんな形に残すのが自然なのでしょう?
また理想的なIラインの形ってどんなものなのでしょう?

 

主流はV?それともI?

アンダーヘアーの脱毛の形で最も多いのがV型ではないでしょうか。
そもそもの形から大きく外れませんし、見た目も自然です。
後はVの角度をどれくらいにするかによって違いがあるでしょう。
大胆なショーツなども余裕で着こなすのであれば、小さめのハイレグVでしょうし、通常のビキニから出なければ良いという程度ならば幅広Vでも大丈夫でしょう。

 

しかしせっかくIラインまで脱毛するのであれば、要らない部分は全部なくしてしまう方が、衛生面やムレ防止の効果からもおすすめです。
つまり性器にそったたて型=Iラインの形で少し残すのです。
アンダーヘアーの鬱陶しさにキッパリと決別することが出来ますよ。

 

欧米では全く毛を残さないパイパン状態が主流なんだとか。
セックスの際のエチケットとしても尊重されているようですよ。
しかしまあ、日本人にしてみれば全く毛がない状態はちょっと抵抗がありますよね。
まずはゆるめのラインから始めて、様子を見ながら攻め込んでいくのもアリでしょう。

 

理想のIラインってどんな形?

理想の形は人それぞれあるでしょうが、やはり毛が少ないほど衛生面ではメリットがあるようです。
全く無い状態が最高でしょうが、人によっては肌への刺激が強くなってダメという人もいるようです。
自分の肌や身体と相談することは大事ですね。
サロンなどでは事前に理想の脱毛を相談することが出来ますので、しっかりカウンセリングを受けましょう。

 

ちなみに男性からすると「どんな形でも気にしない」という意見が多いです。
ただし「パイパンはちょっと・・・」という人と「モサモサは引く」という人も多いです。