レーザー脱毛 光脱毛 どっちがいい

レーザー脱毛と光脱毛どっちがいいの?

脱毛サロンやクリニックをリサーチしていると、色々と分からないことが出てくると思います。
中でも脱毛の素人である私たちが疑問に思うことは、施術法についてです。
脱毛サロンはたくさんありますし、期待できる効果も何だか似たようなことが書かれています。
ですが、よくよく比べてみると、脱毛するための施術方法が違うのです。

 

レーザー脱毛VS光脱毛・・・どちらに軍配が上がる??

医療機関代表はレーザー脱毛、脱毛サロンは光脱毛が代表的です。
ですから、ここではレーザー脱毛と光脱毛のうち、どちらが総合的に良いと判断できるのか考えてみたいと思います。

 

医療レーザー脱毛

 

レーザー脱毛は、黒色を察知して、そこに熱を与えていきます。
この熱で、毛が生えてくる組織自体を破壊していくという施術方法です。
レーザー脱毛は黒色だけに反応しますから、毛が関係しない部位は影響しないため、安全に脱毛できます。
レーザー脱毛は、医療機関で行いますから、出力を高くして施術を行うことが許可されています。

 

出力が高いということは、脱毛効果が非常に高いということです。
個人個人の毛の性質などはほぼ影響せずに、キレイに脱毛できます。
多少痛みを伴うこともありますが、即効性が高い上に、確実に脱毛できます。
個人差はありますが、永久脱毛に近い結果を得られるでしょう。
また、医療機関ということで、もしもの場合の処置も迅速に対応してくれますし、サポート体制も万全です。

 

 

光脱毛

 

「フラッシュ脱毛」や「IPL脱毛」という施術方法がありますが、これらはいずれも光脱毛のことを指しています。
名称が異なるのは、サロンによってまたは機械の製造元によって、それぞれ異なるからです。
特殊な光をフィルターにかけて照射し、脱毛していきます。
原理はレーザー脱毛と似ていますが、照射する光が違います。

 

光脱毛はレーザー脱毛に比べると、脱毛効果はやや劣ります。
とは言え、満足できるレベルの仕上がりは期待できるでしょう。
光脱毛が持つ最大の特徴は、アンチエイジングや美肌に対する働きかけを脱毛の施術と一緒に行えるということです。
レーザー脱毛は、脱毛に特化した施術方法ですから、この点は大きく異なりますね。
また、価格もレーザー脱毛に比べると安く設定されており、痛みもほぼ感じないことから人気があります。

 

結論!

 

結局、どちらが良いか・・・という点については、あなたがどんな脱毛を望んでいるかで大きく変わります。
痛みの刺激に弱い人なら光脱毛がオススメですし、永久脱毛をしたいのならレーザー脱毛が期待できます。
どちらがいいか判断がつかないようでしたら、体験コースを活用してみてはいかがでしょうか。
実際に脱毛の仕上がりを見ると、ハッキリと区別できるかと思います。
体験コースについては、脱毛サロンの方が充実していますが、レーザー脱毛を行っている医療機関でも体験コースを実施しているところはありますので、色々とリサーチしてみてください。