日本人はIラインが濃い?

日本人はIラインが濃い?

日本人は陰毛が濃い?

日本はここ数十年で急激に国際化してきました。
以前はほとんど見かけることのなかった外国人が普通に近所で生活している現在です。
当然日本人以外の人と深い交際をする人も多くなってきています。
国際結婚も右肩上がりで増えている時代ですよね。

 

そこで意外な噂を耳にするようになりました。
「日本人の陰毛は濃い」というものです。
果たして本当にそんなことがあるのでしょうか?

 

毛の色が影響している?

まず日本人の陰毛が濃いと言われるようになったのには毛の色が関係しているのではないかと思います。
金髪の人は陰毛も金髪ですよね。
金髪でなくとも色素の薄い陰毛の人が多いようです。
日本人は髪の色とともに陰毛も真っ黒です。
これが濃く見える要因になっているようです。

 

処理している人が少ない?

特に欧米では陰毛の処理は身だしなみのひとつとされているくらいポピュラーです。
セックスをするような年齢の人はほとんど陰毛も処理をしています。
女性に限らず男性でも整えている人が多いです。
このことから比較的陰毛の処理には無頓着な日本人は”濃い”ということになっているような気がします。
しかし日本人でも「見せる職業」をしている人たちはお手入れしていますよね。
やはり見栄えを整えることはエチケットとして重要なのかもしれません。

 

密度が濃い?

ちょっと信憑性に欠けますが、こんな意見もありました。
「数々の人種と性交渉したけれど、日本人の陰毛が一番密度が濃い」という意見です。
自己申告の世界なのでどの程度のサンプルを見たかは分かりません。
そういう印象を持っている人がいるということです。

 

濃さは個人差

結局探し回ってみましたが、日本人がとりたてて陰毛が濃いという確固たる根拠はみつかりませんでした。
日本人の中でも毛深さって個人差が大きいですよね。
何もしていなくてもほとんど毛の無い人や、女性でも男性並みにモッサモサしている人もいます。
「眉毛の濃さが陰毛の濃さ」という説もありますが、こちらは少し当っているようです。
陰毛というか体毛の濃さですね。
いずれにしても陰毛に対して無頓着なのは、先進国の中では日本人やアジアの一部のようです。

 

あまり気にし過ぎるのも良くありませんが、毛深いことは不潔そうに見えてしまうというデメリットがあります。
日本人同士であっても無法地帯の陰毛はあまり感じの良いものではありませんよね。
最低限パートナーが引かない程度の身だしなみは必要なのではないでしょうか?
実際に衛生面で考えてもメリットが大きいことも確かですよ。