Iラインの境目ってどこ?

Iラインの境目ってどこ?

Iラインってどこまで?

さていざ脱毛!と調べてみると、デリケートゾーンの脱毛にも色々な部位があることが分かります。
Vラインは何となく分かりますよね。
ビキニラインに沿った▼のVのラインです。
さらにOラインはお尻の周り、特に女性の場合は肛門周辺のムダ毛のことを指します。
ではIラインは?

 

Iラインとは性器周辺のことを指します。
通常は縦長になりますので、その形からIラインと呼ばれています。
「性器サイド」などと呼ばれることもあります。

 

ではVラインとIラインの境目ってどこになるのでしょう?

 

サロンによって微妙に違うVラインIラインの定義

実は厳密な境目が決まっている訳ではないのがVラインとIラインなのです。
サロンによって様々な解釈があり、「ここからがIライン!」という絶対的な決まりはありません。
ただし大まかな目安として「体育座りをした時に見える部分」がIラインとされることが多いです。
意外と広い範囲になりますよね。
どちらにしても、ある程度自分の要望を聞いてもらえると思います。
事前にどういった仕上がりになるかは確認しておきましょうね。

 

Iライン脱毛するならVやOも!

その境界のあいまいさからも、Iラインの脱毛をするのならばVラインも同時に脱毛することをおすすめします。
トータルでのバランスを見ながら減らす部分を決める方が断然仕上がりが自然になります。
さらに、I・Vラインだけキレイになっているのに、Oに毛があるというのもおかしな話です。
特に男性からしてみれば、前部分はキレイなのに「こんなところに毛がっ?!」とショックを受けることでしょう。
デリケートゾーンの脱毛はVIOがおすすめなのです。

 

最近はVライン・Iライン・Oラインをまとめて「ハイジニーナ脱毛」としてセットになっているサロンも多いです。
セット脱毛の方がそれぞれを脱毛するよりお得な場合が多いので、是非検討してみましょう。
ワキについでサロンで脱毛する人が多いのが、このハイジニーナ脱毛なのだそうです。

 

カウンセリングで全て解決しましょう

サロンでの脱毛では事前のカウンセリングが大きなカギとなってきます。
特にデリケートゾーンの脱毛は肌への負担も心配になりますし、何より仕上がりの自然さが気になります。
事前のカウンセリングで不安点を解消し、自分の理想とする仕上がりの形を伝えておきましょう。
カウンセリング自体は無料で行なっているところがほとんどですので、脱毛自体を悩んでいる人も歓迎されますよ。