Iラインのかゆみの原因は?

Iラインのかゆみの原因は?

Iラインがかゆいっ!何で?

なかなか人に聞けない悩みの中でも、デリケートゾーンにまつわることはトップクラスで相談しづらい問題ですよね。
デリケートゾーン、特にIラインにかゆみがあることはありませんか?
いつの間にか治ってしまうこともありますが、放っておくと取り返しの付かない状態になってしまうこともあります。
Iラインのかゆみの原因について考えてみましょう。

 

いつも清潔にしていますか?

かゆみは肌のかぶれ、炎症、できものといったものが大きな原因となってきます。
そしてこれらを引き起こす最も多い原因が”不潔にしていた”ことです。

 

デリケートゾーンは念入りに洗う人も多いでしょうが、適切な洗い方をしてますでしょうか?
顔を洗う時はゴシゴシせずに丁寧に泡で洗うことはご存知ですよね。
顔の肌は皮膚の中でも非常に弱いために多くの女性が気を付けて洗顔していると思います。
しかしデリケートゾーンは意外とゴシゴシやってしまう人も多いのではないでしょうか?
ここもまた非常に敏感な部位です。
やたらと強く洗うことが皮膚に負担をかけていることもあるのです。

 

アンダーヘアーは清潔ですか?

アンダーヘアーは雑菌の格好のすみかとなってしまいます。
不潔にしているとすぐにかゆくなってしまいます。
特に生理時などはこびりついた経血をキチンと洗うように気を付けましょう。
もちろん排泄時に汚れていることもあります。

 

アンダーヘアーを自己処理していませんか?

実はIラインのかゆみの原因として、アンダーヘアーを自己処理していることから来る場合が多いのです。
少しでも清潔にしようというために自分で処理している人も多いでしょうが、どんな方法で処理しているでしょうか?

 

多いのはカミソリで剃る人かと思います。
カミソリはどんなに優しく剃ったとしても必ず肌に負担をかけています。
当然肌のかぶれや炎症の原因となり、かゆみを引き起こしてしまうことが多いのです。
また、カミソリで剃った後の毛先は太く鋭くなってしまいます。
チクチクとした毛先の刺激によってかゆみを引き起こすこともあるのです。

 

また、クリームやワックスなどはさらに危険です。
そもそも毛を抜き落とすような強い薬剤を使っているのです。
肌に負担がない訳がありません。
また、成分によってはアレルギーの原因となってしまう場合もあります。
クリームやワックスを使うのであれば、自分の肌質との相性をしっかりと確かめた上で、さらに事前の準備と処理後のケアをしっかりとしなければいけません。

 

このようにアンダーヘアーの自己処理がIラインのかゆみの原因となっていることがあるのです。
敏感な部分の処置ですので、出来ればプロの手で脱毛してしまった方が安全でしょう。

 

性病の可能性

かゆみの原因として性感染症ということも考えられます。
思い当たる節がある人は医師の診断を仰ぐことも検討しましょう。
性感染症は初期段階での治療が非常に大切なのです。