Iライン 脱毛 保険 使える

Iラインの脱毛は保険使えるの?

できるだけ安く脱毛したい!
そう思うから私たちは、いくつもの脱毛エステサロンを比較検討します。
安くてお得で、質も良い。
今の時代だからこそ、こんな贅沢な希望も叶うのです。
少し前にこんなこと言っていたら、そんな夢みたいな話はないよ!と笑われていたかもしれません。
ところで、どこの脱毛エステサロンもワキ脱毛は格段に安いですよね。
ですが、Iライン脱毛は?
お試しコースの中では対象となっていませんし、キャンペーン割引もワキ脱毛に比べるとちょっと割高な気が・・・。
Iラインを出来る限り安く脱毛してもらうには、どんな方法があるのでしょうか。

 

Iラインの脱毛で保険は使えません

 

私たちは風邪をひいたりすると、健康保険を使って病院へ行ったりします。
自己負担は3割でOKなので、保険が効かないととんでもない医療費を請求されることになってしまいますよね。
脱毛は医療機関でもやっているし、保険が使えるのでは?と考えるかもしれませんが、それは残念ながらNGです。

 

その理由は、ナゼ脱毛するのか?を考えたら明らかです。
健康保険の目的は、病気をした場合に自己負担を抑えるためにあります。
脱毛することは病気とは関係なく、分類は美容目的です。
毛が生えていることは自然なことで病気ではありませんよね。
だから保険は適用外となるのです。

 

ただし、特発性多毛症という病気の場合は保険が適用されるかもしれませんので、一部例外の措置もあります。
日本人には少ないということですが、もし多毛症を疑われている人がいましたら、そのときはまず医療機関に相談してみると良いでしょう。

 

サロンによって料金が違うのはナゼ?

保険が効くものを「保険診療」といい、適用外なのは「自由診療」という位置づけになります。
先ほど、脱毛は保険適用外ということをお話しましたので、脱毛は「自由診療」になります。
自由診療の料金設定というのは、店側が自由に決めることができます。
だから、サロンによって料金設定が大きく異なるのです。
例えば都心にある脱毛サロンエステというのは、とても数が多いですから、お客様を確保するためにあらゆるキャンペーンや低価格設定に一生懸命です。

 

できるだけ安くIライン脱毛を受けたいのなら、Iライン単体だけではなく、VOラインもセットのハイジニーナがオススメ!
セット価格だと、単体よりもお得なことが多いのです。
Iライン脱毛を検討しているのなら、VラインやOラインも興味があると思いますので、結果的にどちらがお得なのかを比べてみてください。