Iラインの脱毛は恥ずかしい?

Iラインの脱毛は恥ずかしい?

Iラインは、よっぽどの状況でない限り、人に見せることはありません。
親友と呼べる相手にだって見せられませんよね。
というか、見せたらきっとすごく驚かれると思いますし・・・^^;
他人に見せるなんて以ての外!
ですが、Iライン脱毛を検討したとき、自己処理では限界があります。
今年可愛い水着を買ったんだよなぁ・・・。
彼氏ができたんだよなぁ・・・。
なんて、必要に迫られてIラインをキレイにしておきたいと思った時、やはり脱毛サロンのスタッフにお願いすることもひとつの選択肢としてありますよね。

 

恥ずかしさよりもトラブルのリスクを重視して!

Iラインを自己処理するには、色々な危険を乗り越えなくてはいけません。
まず第一の壁が、目直接確認しづらい場所にあるということ。
直接見ながら処理なんて、相当体が柔らかい人じゃないと無理です。
多くの人は、鏡でIライン部分を映して・・・という方法になるでしょう。
鏡を通してしか確認できないので、手元が狂いやすくなってしまい危険です。

 

次の壁はIラインの皮膚はとてもデリケートにできているということ。
誰でも経験があると思いますが、ちょっとした刺激でかぶれたりすることがあったでしょう。
Iラインの脱毛はカミソリや家庭用脱毛器を使うことになるかと思いますが、自己処理では肌を十分にケアしてあげられないので、炎症を起こしたりする可能性がとても高いのです。

 

そして最後の壁が、粘膜です。
Iラインには粘膜がありますから、そこをうっかり傷つけてしまうと、そこからバイ菌が入って女性器に悪影響を及ぼしてしまうリスクもあります。

 

このように、自己処理でのIライン脱毛は、お勧めできるものではないのです。

 

専門家に任せることは恥ずかしい?

脱毛サロンでIライン脱毛をお願いするなら、結論としてはやっぱり「恥ずかしい」のは間違いありません。
ただ、施術者は同じ女性であることが殆どですから、あなたの恥ずかしい気持ちをちゃんと汲み取ってくれるでしょう。
あるサロンでは、施術前に紙パンツに着替えて、Iラインを脱毛するときは紙パンツを少しずつズラして脱毛してくれるところもあると聞きました。
それに、個室での施術であることが大半ですから、その点も安心できますよね。

 

脱毛の専門家であるサロンスタッフは、これまでに数え切れないくらい女性のIラインを見てきたことでしょう。
だって、Iラインの処理をすることが仕事なのですから、スタッフがあなたのIラインを物珍しげに見るなんてことはありません。
初めこそ、色々と不安や緊張を抱えているとは思いますが、きちんと施術してもらったら、仕上がりはキレイだし、その後のケアも楽ちん!
だから、脱毛サロンでの施術をお勧めしたいのです。